賃貸Q&A〜よくある質問〜

- お部屋探しについて -

Q.月収に対する家賃の目安ってどれくらいですか?

A.一般的に家賃は、「手取り月収の3分の1が目安」といわれています。 例えば手取りが18万円の場合は、管理費を含んだ総額が6万円くらいまでということになります。

Q.マンション・アパート・ハイツ・コーポ・メゾン・メゾネット・テラスハウスの違いは?

A.まず、「マンション」と「アパート」の違いは、建物としての構造が違います。おもに、分譲マンションなどに多い「鉄筋コンクリート造」や「重量鉄骨造」といわれているものが「マンション」で、それ以外の「木造」「軽量鉄骨造」「ツーバイフォー」「プレハブ」といわれるものが「アパート」と一般的に理解されています。「マンション」の法が、賃料は高めですが、地震や火災に強く、生活音なども他の部屋に漏れにくい、などの構造上のメリットがあります。

Q.フリーレントって何ですか?

A.フリーレントとは、入居後一定期間の家賃がタダになるシステムのこと。無料期間は、物件や契約内容にもよるが1カ月~3カ月程度が多い。タダの間だけ住むことができないよう、すぐに退去できないような特約が付けられていることが多いので、しっかりした確認も必要。

Qお部屋探しはいつから始めればよいですか?

A.だいたい引越し予定日の3ヶ月前から情報収集をはじめ、1~2ヶ月前に不動産会社訪問。引越し予定日の2~3週間前までに契約していることが望ましいでしょう。

- 契約について -

Q.契約に必要な書類を教えてください。

A.契約までに必要な書類を揃えておきましょう。
保証人が遠隔地に住んでいる場合など、直前になって慌てることのないよう、事前に確認し、早めの準備が必要です。ただし、物件や不動産会社によっては必要ないものや他に必要となるものもありますので、よく確認をしてください。

・入居者の住民票、入居者の学生証のコピー、入居者の収入を証明する書類(源泉徴収票・確定申告書など)、入居者の顔写真、保証人の印鑑証明、保証人の収入を証明する書類(源泉徴収票・確定申告書など)、連帯保証人承諾書、火災保険加入申込書

Q.契約時に必要なお金は何ですか?

A.賃貸を借りるときにかかる初期費用といえば、一般的なのは礼金+敷金+仲介手数料+前家賃+鍵の交換代です。

Q.礼金って何ですか?退去時に返金されるのでしょうか?

A.アパートやマンションなどの賃貸契約を締結する際には、礼金が発生します。 礼金とは日本独自の習慣であり、貸主に対するお礼として金銭を渡していたという過去の慣例が残ったものとされ、「家屋を貸してくれてありがとう」という意味合いのお金なので、基本的に返金はされません。

>>>礼金不要物件はこちらから

Q.敷金って何ですか?退去時に返金されるのでしょうか?

A.アパートやマンションなどの賃貸契約を締結する際にの敷金とは、賃貸人が借りた家屋を明け渡すまでに生じた賃貸人に対する一切の債権を担保するものとされ、簡潔に言うと「何かあったときのために預けておくお金」と言う事です。なので、賃料の滞納や、原状回復義務による修理などがなかった場合は、特別な理由が無い限り基本的に返ってくると思ってよいでしょう。

>>>敷金・保証人不要物件はこちらから

Q.保証人は必ず必要なのでしょうか?

A.基本的には保証人は必要と考えるほうがよいでしょう。ただ、最近は保証会社がありまして、お金を払えば保証会社が保証人の変わりになれます。最近では、保証会社を利用して賃貸物件を契約されるケースも増えてきています。

>>>保証人・敷金不要の物件一覧はこちらから

Q.入居審査って何をするものでしょうか?

A.入居される前に審査を行い契約していただけるかを、家主さん、もしくは管理会社のほうでご記入いただいた申込書をもとに審査を行います。大家さんや管理会社が入居希望者の何を知りたいのかと言えば、職業と収入。どのくらいの収入があるのか、必ず家賃を払ってくれるのかを最重要視しています。