引っ越しが決まったら!お引っ越し準備チェックシート

「急な転勤で困った!」そんなときも安心!


転勤の辞令が出た時は、どんな段取りで準備をしたらいいか、誰でも迷いますよね。
転勤の方や単身赴任の方のお部屋探しに多く関わって来た弊社では、今までのお客様の声も活かし、少しでもお客様の引っ越しがスムーズになるように期間に沿って確認できる「お引っ越しチェックシート」を作成致しました!


引っ越しが決まった方は、是非ご活用ください!

4週間前:現住居への退去の予定を伝えましょう

転勤の辞令が出て引っ越しが決まったら、現住居への解約を伝えましょう。
1ヶ月前までの解約予告が一般的ですが、引っ越しが決まったらまずは早めに現住居への解約予定を知らせることが必要です。

3週間前:引っ越し手段を決めましょう

□引っ越し方法を決めましょう

引っ越し会社に依頼をするのか、ご自身で引っ越しを行うのかを決めましょう。

□引っ越し会社に見積もりを取りましょう

見積もりは数社に依頼し、比較してみる事がおすすめです。
時間がない!という方には、当社がおすすめする一括見積もりサービスもございますので、以下から是非ご利用ください!
(外部サイトにリンクします)

無料で利用できる簡単引っ越しサービス「お得に引っ越しコンシェルジュ」

□日用品以外のものから荷造りを始めましょう

日数的に「まだ大丈夫」と思っていても、懐かしいものが出て来たりして意外と時間がかかるものです。
早めにスタートしておきましょう。

2週間前:役所や公共料金への手続き・連絡を行いましょう

□電気・ガス・水道会社へ連絡を

現在利用している会社へそれぞれ連絡をし、転居日を伝えて使用中止の予定を伝えましょう。
また新居で利用する電気・ガス・水道会社へ連絡をし、転居日を伝えて使用開始の旨を伝えましょう。
※ガスは立ち会いでの開栓が必要です。保証金等が必要な場合もあるようです。

□電話・インターネットの手配を

電話はNTTに転居を伝えましょう。
インターネットは新居ですぐに利用できない場合があります。工事待ちで1週間は使えない、なんて事もよくあります。また地域によって回線スピードや料金が替わる事もあるので、早めに対応しておく方がよいでしょう。

もし、現在使っている会社が引き続き利用できるか、物件によってもっとお得な会社がないか等を調べたいときは、当店おすすめのサービスがありますので以下から是非ご利用ください!
(外部サイトにリンクします)

「すぐ使える?」「安い会社は?」ぴったりの回線をご案内「インターネット設備事前確認サービス」

□知人・友人へ連絡を

引っ越しのお手伝いをお願いしたい場合等、早めに連絡をしましょう。
また転居ハガキを出す方は、新住所を記載したハガキを発送しましょう。
お世話になった方、親しい方への挨拶も忘れずに。

□公共機関への手続きを

お役所に住民票や国民年金、国民健康保険などの転出届けを出しましょう。
(通常、転出の2週間前から受け付けてくれます)
また銀行、クレジットカード、その他資格を得ている者や会員になっているものなどに住所変更を行いましょう。

1週間前:本格的な荷造りを開始しましょう

□本格的な荷造りを

そろそろ日用品の梱包も始めましょう。
またクリーニングの引き取り等、忘れている荷物がないかも確認しましょう。

□新聞屋さんに連絡を

意外と忘れがちですが、新聞販売店に少なくとも1週間前には連絡をしておきましょう。

□郵便物の転送手続きを

「転送届け」をポストに投函しましょう。
1年は旧住所に届いた郵便物を新住所へ転送してくれます。
※送付元への住所変更手続きも行いましょう、

前日まで:いよいよ引っ越し目前!入念にチェック!

□冷蔵庫・洗濯機は水抜きを

家電製品の引っ越し準備。水抜きは忘れずにしておきましょう。

□当日必要なものをひとまとめに

貴重品、現金などすぐに必要なものはひとまとめにしておきましょう。
意外と忘れがちなのが、携帯の充電器。移動中でも使えるようなタイプを備えておくと安心です。